CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
きょうの猫村さん 1
きょうの猫村さん 1 (JUGEMレビュー »)
ほし よりこ
最近ちまたで話題の猫の家政婦猫村さん。
MOBILE
qrcode
<< ログ | main | 再開? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
沖縄旅行記
プロジェクトの同僚Sさんと、沖縄にいってきた。
目的は2つ。共通の友達で元プロジェクトメイトのSくん(沖縄在住)に会うのと、
慶良間でダイビングをすること。
実は2年前の12月、3人で沖縄旅行をしたのだが、その時は1泊2日という強行軍のために慶良間には行けず、途中のチービシに行ったので、そのリベンジ。

1日目。
沖縄は12月とはとても思えないすばらしい天気になった。26度!夏日!!
Sくんの車で我々は「古宇利島」へ向かった。
途中、実は初めての万座毛に寄ってもらった。
万座毛はガイドブックを見ると像の鼻の崖の部分だけがクローズアップされてて敬遠していたけど、そこから望む海が目を疑うほどに青く澄んでいて、思いのほか良かったです。
そして古宇利島。
古宇利島はとっても小さな素朴な島。最近本島から繋がる橋が出来て、その橋から望む海が最高に綺麗。
島にはなんにもないけれど、この海だけみて1日すごしてもいいくらい綺麗な海だった。
ランチは、高台にある「フクルビ」というカフェでハンバーグを頂いた。
とおもったら、フクルビさんのBlogもあるんだね!
http://riezoo.ti-da.net/
宿泊もできるみたい。

2日目。
今日もすばらしい快晴。夏日。
南の島にくると、気持ちがすっかり南国モードになってしまう。
私たちは半そでに魚さん(小笠原の漁協サンダル)というすっかり緩んだ格好で、ダイビングショップらしい潮風に痛んだ(失礼!)バンに乗り込みショップに向かった。
今回セレクトしたのは、「なんくるダイバーズ沖縄」さん。
慶良間2ボート1万円、レンタル2千円と破格も破格。スタッフさんも気持ちがよかった。
ただし、那覇から離れたお店なので移動に時間がかかってしまうけれども。
3本潜ったんだけど、どれもすばらしかった。
今回は特に、亀。
いやー、6匹くらいみたかな。
食事に夢中で、近くによってもぜんぜん逃げないし。大体20cmくらいまで近寄りました。
とってもとってもラブリーでした。
洞窟にもいったし、珊瑚も多かったし。
慶良間、何度でも行きたいです。

2月・3月はホエールウオッチングがかなり面白いらしい。
小笠原では結構規制が厳しくて遠くから眺めるかんじだったけど(それでも大感動!)
慶良間ではそういった規制がないのでかなり近くまで寄るんだそう。

3日目。
ほんとうは久高島にいこうかと思っていたけど、二日酔いもあり、無難に那覇観光することにした。
首里城行って(実は3回目)、となりにある王家の墓の玉陵(たまうどぅん)に行ったり、まったりと観光しました。
私は二日酔いで活動力が鈍っていてSさんには申し訳なかったかな・・・。

というわけで、いつも本当を通りすぎて宮古石垣へ向かってしまう私だけど、
今回は本島を堪能することができました。
特に慶良間。
こんどは真夏の慶良間を味わいたいですね。

























| 旅行記 | 16:29 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 16:29 | - | - |